読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忘憂之物

酒クズJDから見た世界

【VAPE】非喫煙者の私がVAPEを始めた訳

VAPE、たーのしー!

おはようございます。今回は初めてのVAPEについての記事になります。

日本において、まだまだ浸透しているとは言えないVAPE。必要な知識を得るのも一苦労です。しかも、多くの人の動機、メインの目的であるだろう「禁煙」を目的としないVAPEデビュー。

「なんで始めるの?金を使うのが大好きなの?」

まあそれもありますかね!

嘘です。いや、嘘じゃないけど()、ほかにもいくつか理由があって始めました。今回はそれについて書いていこうと思います。

 

そもそもさ、お前のVAPE歴は?

実は私、上でなにやら偉そうに書きましたが、VAPE歴は事前に勉強をする準備段階を含めても半年強くらいです。でかい口たたいてごめんなさい!

フレッシュなうちに記事にしておこうと思って、これを書いています。

ふーん。半年前に何があったの?

 端的に言うと、成人しました。

で、そのとたん、何が起こったかというと。

「めっちゃ!口寂しい!!!」

お前いくつやねん!乳吞み子か!みたいな衝動に駆られるようになってしまったのでした。

いやほんと、 何なんですかね。とにかく成人するかしないかあたりから、「口寂しい、何かを吸いたい」という欲求にさいなまれるようになりました。別に下ネタではありません。真剣で深刻な問題です。

で、どうしたの?

煙草を買ったんです。コンビニでね。そしたら、

「まzzzzzzっっず」おいしくなかったわけです。

こりゃ困った。煙草は死ぬほど美味でない。おやつをつまむとブクブク太る。

煙草で激ヤセか、お菓子で激太りかの二択?うーん……などと思いながら、ネットの海を泳ぎまわっていたところ。ある記事が目にとまりました。

なになに?

「海外の若者を中心に人気!VAPEカルチャー」

 こ れ だ

以上が私とVAPEの出会いです。

なるほど。つまり、

心がしんどくなって、ママー!バブゥ!チュパチュパ……となり、哺乳瓶の代替品としてVAPEデビューした、ってこと?

そういうことになります。とても感動的ですね。

いやいや、世界で一番しんどいタイプのVAPEデビューだという自覚はありますが、いまはとっても満足していますよ。バブみへの渇望によって、とっても面白い趣味がまた一つ増えたわけですからね。

え、マジ?それだけ?

メインの理由はそれですけど、

・間食が減る(それによるカロリー制限)

・おやつ代の節約(出費が減るとは言ってない) 

・リラックスしながら作業ができる

などなどいろいろなメリットがあります。

ふーん。まあ動機と続けてる理由は分かった。でもデメリットも知りたいな

デメリットとしては、まず身体への影響があるのかないのかまったく分かっていない、ということです。それって逆に怖くない?って感じる人もいますよね。正直身体への影響が全くないわけではないと思います。そりゃそうだよね。異物を体に取り込んでるんだから。

しかしながら、ここからは私の持論ですが、そもそも異物を取り込まないで生活している人間なんかいないと思うんですよね。極論を言えば、そもそも人体の外にあるものはすべて異物ですからね。そのなかで人体に悪影響があるものがちゃんと撥ねられているかと考えても、食品には安全でないものが混ざっているだろうし、ここ東京の空気は日本のほかの地域に比べて汚染されているでしょう。要は考え方次第なんだと思います。生きていくうえで、どこまでリスクを回避するのか。何をリスクとみなすのか。それによって選択する行動が変わってくるわけですね。私は、選択肢4つ(口唇欲求を我慢する 煙草を吸う お菓子を食べる VAPE)を比較して、一番自分にとって「リスクが低く、得られるメリットが多い」ものとしてVAPEを選択したわけです。

しかし、健康への被害があるかわからないものを吸ってられるか!ひょっとしたらはっきり害があるとわかっている煙草より悪いかもしれないじゃないか!俺は煙草を吸うぞ!という方もいらっしゃるでしょうし、そこはもう個人の考え方次第ですね。

 次に経済面として、結構な出費を要する(ことになる人が多い)というデメリット(?)もあります。正直、最初はね、「スターターキット1個とリキッド2~3個でいいやぁ」って思ってたんです。思ってたんですけど……。みたいな人が続出です。まあそれだけ面白いってことなんだと思います。私も出費がかさむという問題からはかたくなに目を背けつつ、VAPEライフを謳歌しております。

 

以上が、VAPE歴半年の超初心者オブ初心者が、VAPEを始め、継続的に利用している理由です。

この記事をお読みになっている方の中で、いろいろなリスクを理解しながらもVAPEに魅力を感じている方がおられるならば、今すぐに始めるべきだと思います。わたし初心者だけどめちゃくちゃたのしいよ!!たぶんこれからもどんどん楽しくなっていくはず!!みんなで市場を盛り上げていきましょう。わっしょいわっしょい!

 

さて、最近の私の買い物ですが、直近では、Aspire の「odyssey mini kit」 を購入いたしまして、スプラトゥーンの合間にもわもわと楽しんでいます。こちらのほうのレビューも近いうちにしたいと思います。また、今まで買った商品のレビューも重ねてやっていきたいと思います。よろしくお願いします。

スプラトゥーンやってる人ならお分かりいただけると思うんですが、タイミング悪いと、あっという間にマッチング終了しちゃって、煙で画面が見えないことがあります。狂ったように手をパタパタ!!!と振って何とかしてます。

 

以上.近々RBAに移行したいなあ

 

ブログ開設起起承転転

 

友が言った、「ブログやれ」 そしてブログができた。

ごく普通の会話だった。当たり障りのないやつだ。わたしは敬愛する友人と、穏やかな午後の日差しの中で、ぽつぽつとした会話を楽しんでいた。とりとめのない会話は、流れ流れて、最近プライベートで何をしているか?という内容に至った。

 鷹「あぁーマジで最近はな、スプラトゥーンして寝て起きてスプラトゥーンしてご飯食べてスプラトゥーンしてる。寝ようとして目を閉じると、瞼にさっきのプレイングが映るんだよ。やめらんないんだよな」

友「……。それもそれで忙しいし楽しいけどさ、もっとさ、世界に自分のことを発信していこうよ。何を考えて、どう生きていくとかさ。俺は知りたいけどな。」

 鷹「うーん、発信か......そういう生産性のある人間になりたいっていっつも言ってるけど、何すりゃいいかてんでさっぱりなんだよな」

友「やっぱり文章が一番じゃない?

ブログとか、始めてみれば?

こんな感じの漫画が昔、家に届いていた気がする。ベから始まってセで終わる、進研な通信講座である。

ブログ!その発想はなかった。「生産」というと、絵とか音楽とか、そういうアートっぽいものを作り上げるというイメージだったのだ。なるほど、文章書くのも生産だ。こりゃいいこと聞いたな。夢にまで見た「生産性のあるオタク」に、なれるんちゃう!?

 

 ブログ、精神にいいのでは?説

そんな気付きを得、ちょっと考えてみた。うーん。

「あれ?」

ブログ、めちゃくちゃ精神によくね?

どこが具体的に精神に良いかというと、まず、最近の日本、特にネット社会でタブーとされつつある「自分語り」がし放題なのである。自分語りは、ちょっと異常なほど気持ちいい。危険である。秩序がなければ、気持ちよさを求めた人々が好き勝手に自分語りで殴り合って、正常なコミュニケーションができなくなってしまう。それ故に人間たちは、お互いを常にけん制し合い、自分語りを未然に防ぐことによって、なんとか平和を保っているのではないかと思うのだが。ブログなら、自分が物事に対してどう思っていて、何をしたいのかを思う存分、世間にむかって剥き出しにできるのだ。恐るべしである。法の抜け道である。

また、ブログだと、何文字書いても人権を失うことがない。これも大きい。私は普段ツイッターを好んで使うのだが、あれは短いメッセージをテンポよく投下していくものである(と思っている)。時々、常に140字ぎりぎりのツイートを投下されるぎっちぎちツイッタラーさんがおられる。あれはあれでよいものであるが、JD(笑)となると話は別なのである。いくら私が酒クズの童貞メンタルだからといって、社会的立場が変わるわけではない。クラスやサークルの友達がたくさん相互FFにいる中で、140字ぎりぎりの自分語りツイートを10個並べたりしたら、、、あとはお察しなのである。

 

ブログは精神のサプリメントであり、我が内面を映す鏡

というわけで、このブログ開設に至った。 今後の記事内容としては、

・精神サプリメント的自分語り

・自分と向き合うための思考整理

・趣味の記録

・友達には言えないあんなことやこんなこと

などなど、私の内面のすべてをここに集約していこうと思っている。

これはもう、精神的全裸である。JDの精神的全裸をやっていく。そういうブログになりそうです。どうかよろしくお願いします。どうかどうか優しくしてください。

 

以上.